🏫令和2年度修了式🏫

3月26日

コロナ感染症拡大、7月の熊本県南部豪雨災害と、予想だにしないことが起きた令和2年度。嬉しかったこと、楽しかったこと、辛かったことや悔しかったことも、例年以上に感じることが多かった1年でしたが、全員が元気でこの日を迎えられたことが、何よりです。
お天気に恵まれましたので、体育館ではなくテニスコート横にある外庭ステージで、本年度の締めくくりである修了式を行いました。
各学年各科代表6名に、校長先生から修了証を手渡していただき、一人ひとりが1年間の感想を話してくれました。
部活動で試合や演奏会がなくなり、辛かったけれども自分にできる精一杯の活動ができたこと、ボランティア活動での大変さ、感謝していただけたことでの喜び、進路についての夢や希望、新入生を迎える上級生としての喜びと自覚等々、6人全員がそれぞれの思いを話してくれました。
校長先生からも、ボランティア活動への感謝、修了式を無事に迎えられたことの喜びを話していただき、一緒にステージに上がった生徒会や学年の代表も、口々に来年度への抱負やボランティア活動のことも話していました。
明日から春休みに入りますが、今週の土曜日には2回目の入学説明会があります。もうすでに新年度への準備は始まっています。
春爛漫の陽気と澄んだ青空のもと、生徒も職員も気持ちを新たに次年度への心構えができた修了式、美しく咲き誇った玄関前の花々も、祝福してくれていました。
(3月24日 本校屋外ステージにて)