🏫第55回八美展(八代美術協会主催)で大賞の「八美賞」を受賞🏫

3月29日

第55回八美展(八代美術協会主催)で、大賞の「八美賞」を建設工業科1年の松岡憂斗くん(八代七中出身)が、高校生では初めての受賞を果たしました!

松岡くんは、高校入学後、クラフト部に入り、作品作りを始めました。黙々と作品を作り続けたことで、今回の受賞につながりました。
「八美展」55回の中で、高校生が受賞したのは初めてとの事で、本人はもちろん校長先生も顧問も、とても驚き、喜びも一入でした。
また「奨励賞」を宮本敬信くん(八代六中出身)が受賞、小池沢弥くん(天明中出身)、永松泰周くん(鶴城中出身)、河野滉生くん(出水中出身)、上田良迪くん(氷川中出身)、前橋翔真くんの5名が入選をいたしました。
作品は3月30日(火)~4月4日(日)まで、八代市立博物館未来の森ミュージアムで展示されていますので、ご高覧いただけたらと思います。