第98回全国高等学校野球選手権大会 報告会

2016年8月22日

昨日16時半に選手たちが学校へ帰ってきました!!

 

在校生や職員、保護者だけでなく、多くの市民の方々も出迎えていただきました。

 

校長先生、監督の挨拶、報告の後、九鬼主将の話があり、

 

校長先生から選手達へのインタビューもありました。

 

九鬼主将は、

 

「多くの皆さんからの応援や励ましに応えられなかったのは申し訳ないが、とても感謝している。

 

この仲間とあの大きな舞台で精一杯のプレーが出来たことは、これからの自分たちの人生に必ず役に立つ。

 

そして熊本の代表、八代からの代表として甲子園に行けて幸せだった。」

 

と述べてくれました。

 

2年生は、

 

「3年生から受け継いだものを、それ以上にして返す。来年の春、夏とも優勝する!」

 

と頼もしい抱負を述べてくれました。

 

また次の大会に向け、全力で顔晴ってくれると思います。

 

皆様、今後とも応援宜しくお願いいたします。