🎓中九州短期大学とタイの二つの大学との交流及び協力調印式🎓

10月1日

本校の姉妹校である中九州短期大学には、

タイ、カンボジア、ベトナム、韓国、中国と、

アジアのさまざまな国から留学生が来ています✨

本日は、タイの二つの大学、

「ノンブランプーテクノロジーガレッジ」と

「ヨヤクテクノロジーカレッジ」との

交流および協力に関する調印式が行われました

 

 

 
中川静也理事長・学長から

「これからの日本の若者も、海外に目を向けなければいけない、

そのためにも今回のこのご縁は、ありがたく感謝しているし、

未来まで続いていくご縁にしたい。」という挨拶がありました。

 


その後ノンブランプーテクノロジーカレッジの学長の

「タイよりも進んだ教育が受けられる日本で、

タイの学生が学べることは意義深い、

日本で学び、働き、得たものをタイでも広めてほしい、

特に介護の分野はタイでも始まったばかりで、期待している。」

という挨拶、

ヨヤクテクノロジーカレッジ学長の

「タイの学生が、どんなことを学び成長してくれるか楽しみにしている、

この機会を本当にありがたく思っている。」との挨拶を聞き、

私たちも嬉しくまた受け入れる側の責任も感じました

 


それぞれの調印書にサインをされ、記念撮影をして調印式は無事終了までしました。

 


なお、通訳は、現在タイから留学している学生、ボンタット・ソムルタイさんが行いました

 

調印式終了後は本校に見学に来校されました✨