🏫「いのちの教育 寄りそい 支えあって」🏫

12月19日

 

今日は、Nakagawaふれ愛アリーナにて、

高校・短大合同で、中川校長先生の講演会がありました。

 


校長先生の幼少時代、日清戦争で負傷されたお父さまの事、

中学生時代、太平洋戦争で特攻隊を志願されていたこと、

お母さまの死が切っ掛けで本格的に教師を目指し

通信教育で7年半かけて教員免許を取られたこと、

小学校教員時代の事、本校に赴任されてからの事などを、

約3時間、途中にはテレビ放送された番組の録画を流したり、

生徒や先生がその時の様子の再現をしたりと、より具体的に分かりやすくお話をされました。
終了後は、50名以上の生徒や学生が感想を話してくれました。

 


校長先生が一番大切にされている事は、

生徒一人ひとりの命を守ると言うこと、

守るためには生きていくための教育が必要であること、

校長先生のお考えがよく分かる講演会でした
平成が終わろうとしている今、新しい時代へのスタートという節目を前に、

私たちの未来への道筋を、教えていただけたと思います。