九州南部豪雨災害・ボランティア活動2日目

7月9日

 昨日も、ボランティアに行かせていただきました❗
希望した生徒で、保護者の承諾を得た生徒たちです❗日は、男女野球部、男女サッカー部、男子バレー部、弓道部、卓球部、ソフトテニス部、剣道部、バドミントン部の生徒と職員315名が、6ヶ所に分かれての作業でした。行った先には、在校生や卒業生のお宅もありました。
 主に、泥水をかき出したり浸水した家具や家電製品の運び出しを中心に行いましたが、あまりの被害の大きさに声も出なかったようです。
 高齢の方のお宅では、涙を流して喜ばれ、孫のように接していただき、生徒たちも喜んでいました。
 また昨日は、校長先生も現地まで行かれ、生徒たちに声をかけられていました。すると、近くの方々が集まって来られ、口々に感謝の言葉を涙ながらに仰っていました。
このような状況のなか、少しでも皆さんに喜んでいただき、笑顔になっていただけたらと生徒たちも職員も思っています❗