🙇‍♀️🏫感謝・「学生災害ボランティアを支援する会」(代表 室崎益輝兵庫県立大学大学院教授)さんから、本校の活動に対してご支援をいただきました🙇‍♀️🏫

10月22日

室崎教授は、「兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科」の科長をされています。
7月の豪雨災害のあと、コロナ禍で県外からのボランティアが制限されているなか、高校生や大学生がボランティア活動を行っていることをお知りになり、財政面から応援しようとプロジェクトを立ち上げられました。クラウドファンディングで支援を呼びかけられたところ、全国から800万円を超える寄付が集まったそうです。
第一回目に支援する団体、グループは、本校を含め3団体とのことで、とても光栄に思います。なお、3名以上のグループ、サークル、団体での活動に対して支援され、申請があった内容を審査会で検討され、支援が決まります。
また、この支援活動のことは、NHK神戸放送やNHK熊本放送、神戸新聞、熊日新聞でも紹介されました。
本校の活動のこともFacebookやホームページでご覧になっており、お声かけいただいたことがきっかけで、申請させていただきました。
「こんな活動をしている高校は、過去25年間、私は知りません。」と、再三再四、紹介もしていただきました。
本校の校長先生は「そんな大それたことをしているわけではないが、ご支援をいただいたことに深く感謝しています。」と、話されていました。
本当に有難いことだと思います。感謝、申し上げます。