秀岳館高校

「希望への鯉のぼり~春風に、祈りをのせて~」の「鯉のぼり」が益城町や人吉市で元気に泳ぎました

全国の被災地の子どもたちのために活動をされている、「社団法人震災復興子ども支援」の佐渡さんにお渡しした本校の鯉のぼり、被災地の子どもたちが寄せ書きをした10メートルの鯉のぼりと一緒に上げていただきました。
本校の鯉のぼりは、スクールカラーの黄色!

書道部の生徒たちが「太陽に希望」と「寄りそい支えあって」という本年度のモットーを書き、生徒会が中心となりメッセージを書き入れ、そして最後の仕上げの黒眼は校長先生が塗られました。
校長先生や生徒たちが心を込めて書いた鯉のぼりのメッセージが、薫風爽やかな5月の大空にはためき、少しでも喜んでいただけたら嬉しいです。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE
0965-33-5134