秀岳館高校

秀岳館高校におけるクラスター発生について(9/9)

秀岳館高校におけるクラスター発生について

・感染者数は102名(9月9日現在)、ただし80名以上が療養を終え、通常の生活を送っています
・同一部活動の寮生から感染が確認され、同じ部活動内で拡大しました。
・今回の感染は、
①帰省していた300名近くの寮生が、始業式のために帰寮したこと。
②同じ時期、進路決定のため、関西、東京、沖縄、九州各県から来校していた280名ほどの中学生と接触したこと。
が考えられる、というのが保健所の見解です。
また、臨時休校期間中に、京都、福岡、沖縄から見学に来たいとの連絡があり事情を話しお断りをしましたが、「今は何処でも同じです、生徒さんがいなければ逆に安全かもしれません」、と話され、見学のために来校された中学生や保護者もいらっしゃいます。

しかし校長として、こういう状況でも中学生が多数来てくれた事には、 大変感謝をしていますし、とても嬉しいことだと思います。

・この部活動では、帰寮するときにはPCR検査もしくは抗原検査のどちらかを必ず行い、全員が陰性証明を提出しています。
・陽性者、濃厚接触者などは、生活空間や療養場所に分け、それぞれの生徒への対応はすべて八代保健所の指導の下、当該部活動の顧問と関係者で行っています。
・8月30日(月)~9月3日(金)まで臨時休校、9月6日(月)~10日(金)まで臨時休業の措置を取っています。
・自宅で待機している生徒たちは、毎朝夕の検温と生活の記録を行い、課題学習に取り組んでいます。
・不要不急の外出は禁止とし、学校再開時には、生活記録の確認を行います。
※今回感染した生徒・職員の詮索、誹謗・中傷等がないようにくれぐれもお願い申し上げます。

令和3年9月9日(木)
秀岳館高等学校
校 長 中川 靜也

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE
0965-33-5134