秀岳館高校

熊本県南部豪雨災害・ボランティア活動112回目

熊本県南部豪雨災害・ボランティア活動112回目

冷たい雨の日が続き、一気に気温が下がった今週。雨が降ったりやんだりの今日、建設工業科3年生と1年生、職員合わせて18名が、坂本町大門地区の自治集会所リフォーム作業に行かせていただきました。2月から始めた校外実習を兼ねたボランティア活動も、10ヶ月が経ちました。今年の秋くらいには、完成させようと頑張ってきたのですが、あと少しかかるようです。コミサポひろしまの小玉さんたちメンバーの方たちとのお付き合いも、1年以上になりましたが、必要とされる限り、ずっと活動をされていることに、頭が下がります。
今日は、冷たい雨が降る時間帯もあり、室内だけでの作業でした。床のフローリング張りと、天井の板を張る作業でしたが、小玉さんから説明を聞いて、教えていただきながら進めていきます。3年生が1年生をリードしてくれ、頼もしい限りです。
お昼ごはんの時に、顔や手を拭くシートは、温めたものに変わりました。今日のような日には、とても気持ちが良いと、生徒たちも大喜びでした。
だんだんと形を成してきた自治集会所、完成が待ち遠しいです。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE
0965-33-5134